ダイエットはバストアップの大敵 脂肪分をしっかり取ろう。

2015-03-10_223947

いまどきの女性というものは、ダイエットをして体をスリムにしたがるようなケースが増えています。
ですが、それは胸を大きくするためにはかなりまずい行為なのはご存知でしょうか?
胸というものは脂肪分が大きくかかわってきます。 それはなぜなのでしょうか?

1 胸の構成の9割は脂肪分でできている
まず、胸というものは約9割が脂肪分でできています。
胸の多くを占めている成分をダイエットによって減らしていってしまいますと、胸についていただかないといけない脂肪分の絶対量が不足してしまいます。
脂肪分の十分な摂取が胸の大きさにかかわってくるのですが、ダイエットによって必要な脂肪がなくなると胸は大きくならないのです。

2 ダイエットによるホルモンバランスの乱れ
また、ダイエットは栄養分が絶対的に不足してしまいがちですので、ホルモンを作るための栄養素も不足しがちです。
特に女性ホルモンを作れないと、女性らしい体を作るための要素がどんどんなくなっていき、胸の成長にも影響が出ます。
また、ダイエットはストレスをため込みやすい原因にもなりますので、ますますホルモンの乱れが起きてしまいます。

ダイエットもいいのですが、胸を大きくしたいという方はダイエットは控えた方がいいでしょう。

バストアップの道は遠く垂れる道は近い

バストアップの道は険しく遠いのが現実です。単にトップサイズを大きくするには太る事が近道ですがカップサイズが変わらなければバストアップしたとはいえません。一度太らないいとバストアップは無理という人もいますが、太った後で痩せる自信のある女性だけが試して後悔しない方法です。

一度太るとなかなか痩せられない人がバストアップの為に太るのはハイリスクローリターンです。それよりもブラジャー着用時にバスト全体を確実に包む様にしてサイズも丁度良いものを選ぶ方がまだ無難にバストアップできるでしょう。しかしある程度以上のサイズがある人は垂れない様に注意しないといけません。

バストアップには垂れずに美しくはるという意味もあります。折角おおきなバストもケア無しでは簡単に垂れます。特にスポーツする時にサポート力の弱いブラジャーをしていると簡単に垂れます。通勤でも階段を走ったりする時には同様の問題が起こります。

見せる時にはサポート力の小さい方が魅力的でも日常生活やスポーツの場には向きません。バストが大きめの人は一度垂れ始めると、その傾向は続きます。ブラジャーで支える事はできても垂れ始めた胸を上げる事は不可能に近いので注意が必要です。

顔のニキビとほうれい線

2015-03-13_185123

顔のニキビが増える一方で減りません。食生活が少し偏ってるのかと思い、あまり食べなかった魚や青緑の野菜を食べるようにしたんですが特に変わりません。時期も関係してると思いますが顔の乾燥が酷くておでこのシワやほうれい線が目立ってきました。

まだ20代なのでこんな肌では恥ずかしくて外に出歩けないです。ニキビが潰れてしまったりわざと角栓をいじって出してしまうので、それが原因なのかなぁと思いますが顔を洗うたびや頬杖をついたときに癖でいじってしまいます。

皮膚科へ行って薬も貰いましたが顔の脂でテカテカしたり脂が出てきてニキビがかなり赤く膨れ上がるので肌に合っていないと思って使うのをやめてしまいました。洗顔したあとの化粧水を変えて2週間ほど使ってみましたが特に変化はなくまた化粧水を買い直す、の繰り返しです。

乳液も塗ると顔がベタついて洗い流したくなるので滅多につけることはなくなりました。病院に行ってもよくならず、洗顔を変えても特に変わらず、食べ物を改善しても変化はみられず、どうしたら治るのかわかりません。

顔はなるべくいじらないようにして春?夏になるまでは最低限のケアをしていきますがほうれい線も増えるようでしたら病院に通い続け、強い薬を処方してもらって集中して治していこうと思ってます。

 

ニキビに悩んでいた私

私の肌トラブルに関する話です。
肌に、ニキビや黒ずみ、シミといった問題が社会人として働くようになってから増えてきました。
ストレスの中で生きているのからおでこにはニキビができ、鼻の穴には黒ずみが見えるようになってきました。
気になるまでは、お肌のケアは全くしていませんでしたが気になりだしてからはこまめに洗顔をし美容液をするようになりました。
洗顔なども、初めて使う為最初は肌に合わないものにあたり乾燥肌や肌荒れをおこしたりしました。
ですが、自分にあった洗顔などを見つけてからはニキビや黒ずみが解消されるようになりました。
1番大事なのは自分の肌にあったものを使う事だと、皮膚科の医師にも言われていましたので根気よく、サンプルテストを繰り返したりしました。
自分にあったものにたどり着くまでに正直、3ヶ月はかかりました。
最初は乾燥肌や肌荒れをおこしましたので、途中で断念をし肌をつつくのはやめておこうとも思いました。
ですが、1度肌荒れやニキビなどに悩んでしまったら自然に回復する事が難しい事もあり真剣に肌に向き合う覚悟も出来たんじゃないかなと思います。
今は、美肌のケアにも興味を持っていますのでまた1から自分の肌にあったものを探してみるつもりです。

脇のにおいが気になる方は、デオナチュレが必須。衣類も気を付けた方がいい!?

ワキガ対策

中学生の頃から脇のにおいが気になり始め、そのころからスプレー式制汗剤や、ロールオンタイプの制汗剤を使っていました。
ですが、香り付きの制汗剤を使うと、自分の脇のにおいと混ざって、それはそれでくさい・・・。
本当に脇のにおいは悩みのタネでした。
社会人になってから、デオナチュレ ソフトストーンという脇に直接塗るタイプの制汗剤を初めて使ったところ、脇のにおいがほぼ気にならなくなりました。
ただ、塗りムラがあると、そのムラから容赦なくにおうので、ケチらずにじゃんじゃん塗っています。
あとは、衣類に気を付けるようになりました。
高校を卒業後、アパレル販売員をしていて、いろんな素材の衣服を着ていました。
しばらくして気づいたのは、化学繊維の衣類はにおいやすいということ。
ポリエステルやアクリルのものなどは、通気性が悪く、においがこもりやすく付きやすい気がします。
とくに、某ファストファッションが冬場に売り出すようなあったかインナーは、すぐにおいがつく。デオナチュレを塗っていても少しだけ気になります。
なので、化学繊維の衣類は、シーズンが終わったら思い切って処分します。
ただ、基本的には綿や麻の自然素材のものを着るようにしています。その方が通気性も良いし、においません。

 

脇の匂いはまあり自分では気づかない

わたしは普段あまり脇汗の臭いに気づかないのですが緊張したりカフェインを取りすぎたときなどにとくに脇汗の匂いが気になります。普段は全く気にならないのですがその時に限って気になるので(自分はワキガではないのかな?)と少し不安になったりもしますが常に匂いが気になるわけでもないので今のところワキガでは無いと思っています。

それでもたまにものすごく脇汗の匂いが気になるのでその時ばかりは不安になってシャワーを浴びたり脇だけをお湯で濡らしたタオルにソープを染みこませて脇を念入りに拭き取ります。脇の匂いはほんとに自分では気づきにくいので周りに不快な思いをさせていないか急に不安になったりするのでなるべく注意をして外に出るときは必ず脇の汗を拭き取ってから出かけるようにしています。自分では気づかないのでなかなか対処が難しく過敏になりすぎて夏場はしょっちゅう脇を拭き取ります。

 

そうしたにも関わらず匂いが気になる時があるので外に出かけて人に会うときは細心の注意をして出かけます。できる限り周りに不快な思いをさせたくないので外に出るときはいつもドキドキしながら出かけています。意識するあまりそれが原因で余計に脇汗をかいてしまったりすることもあるのでそのときは本当にどきどきします。